FaceBook

こんな時は耳鼻咽喉科へ

  • 耳の症状
  • お子様の治療について
  • 鼻とお顔の症状
  • 口・喉・首の症状
  • 花粉症でお困りの方へ
  • 水泳と耳・鼻
  • 提携駐車場のお知らせ
  • ドクターズファイルの取材を受けました
  • たちばな耳鼻咽喉科インターネット予約
  • お電話での診療予約受付はこちら 03-4570-0136
  • たちばな耳鼻咽喉科携帯サイト

お子様の治療について

お子様の治療について

発熱、喉の痛み、咳が出る、鼻汁が止まらない等々…

鼻詰まり

お子様の体調が優れない時、いったいどこで診てもらえばいいのだろう? そう悩んでいる親御様が多いのではないでしょうか。

黄色い鼻汁が止まらない、痰や咳がずっと続いている。でも元気が良さそう…このまま様子を見ていて大丈夫か教えて欲しい。予防接種を打って良いか教えて欲しい。うちの子はよく中耳炎になるけど耳が大丈夫か教えて欲しい。そんな時は、直接耳・鼻・喉がどうなっているかしっかり観察できる耳鼻咽喉科を受診して下さい。様子を見ていて大丈夫か、治療が必要か、予防接種を打てるか等、適切に判断致します。

当院では、大切なお子様の健康を第一に考え、医療機器の充実、待ち時間の短縮、院内感染予防対策ななどの取り組みを徹底しております。お子様の治療に関しては、たちばな耳鼻咽喉科へどうぞお気軽にご相談下さい。


お子様の治療Q&A

【よくある質問の一覧】

質問 Q1:子供が色の着いた鼻汁が1週間続く・鼻をすする・咳が続くなどしています。耳鼻咽喉科にかかった方がよろしいでしょうか?
答え 小児副鼻腔炎の可能性があります。咳についても鼻水が喉にたれこんだために出ている事が多いです。きちんと耳鼻咽喉科で治療すれば良くなります。
質問 Q2:子供が風邪を引いてしまい、喉が腫れ39℃の高熱が出てしまいました。この様なときはどうしたらよろしいでしょうか?
答え 急性扁桃炎の疑いがあります。抗生剤や消炎鎮痛剤の内服治療を行います。痛みや腫れが強く飲み込めない時には入院治療が必要なこともありますので、まずは耳鼻咽喉科を受診される事をお勧め致します。
質問 Q3:子供が風邪をひいて、中耳炎になってしまいました。小児科又は、耳鼻咽喉科のどちらを受診した方がよろしいでしょうか?
答え 中耳炎は、細菌が鼻から耳に入り込んで炎症が起こります。お子様は風邪をひくと中耳炎にかかりやすく、治療せずに放置していると慢性中耳炎や滲出性中耳炎に移行することもあります。当院は、風邪やインフルエンザの治療も行っておりますので、お気軽にご来院下さい。
質問 Q4:子供が中耳炎を繰り返しています。聴力が落ちたり、難聴になったりしないでしょうか?
答え 乳児期のお子様は、免疫力が弱いため中耳炎を繰り返すことがよくあります。耳鼻咽喉科できちんと治療を受けていれば、聴力がおちたり難聴になったりする事はまずありません。

ページトップへ

質問 Q5:子供が鼻血を出してしまいました。どうやってとめたらいいのでしょうか?
答え あわてずに、そのまま鼻全体を両側から指でしっかりと押さえて下さい。また、上を向いてしまいますと血を飲み込んでしまうので、下を向いて、口に流れた血は全て吐き出して下さい。ほとんどの鼻血はこの方法で数分でとまります。
質問 Q6:子供が耳や鼻に何かを入れてしまい、取れなくなってしまいました。どうしたら良いでしょうか?
答え この様な場合は、何もせず耳鼻咽喉科を受診して下さい。無理やり取り出そうとしますと出血や怪我をしてしまいます。
質問 Q7:子供の耳垢を取り除いてもらえますか?
答え お子様の耳の穴は小さいので掃除するのが大変です。どうぞご遠慮なく耳鼻咽喉科にお任せ下さい。

ページトップへ